ご来園ありがとうございました!とうもろこし収穫祭【江北町町政70周年記念企画】

更新日:8月4日


※2021年度のとうもろこしイベントは終了しました。たくさんのご来園誠にありがとうございました!今回、初めての開催にあたり、行き届かない面や課題などが見えてきました。来年はそれらの課題をクリアできるよう、対策を練ってまいります。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。※



江北町に新しい特産品【AMAKA】が誕生しました!

「花祭いちご」の谷が所在する、佐賀県杵島郡江北町が町政70周年を迎えることとなりました。その記念としまして、いちごの谷では、とうもろこし収穫祭を開催します。




AMAKAってどんなスイートコーン?

当園の新しいスイートコーンブランド「AMAKA」は、江北町花祭地区で長年とうもろこしを栽培してこられたベテランの「とうもろこし技術」と、いちごの谷の“甘く、大きく、美味しく”の「いちご栽培技術」とがコラボレーションして誕生しました。江北町の新しい特産品として、江北町をより元気にしたい気持ちで、心を込めて育てました。是非ご賞味ください!


とうもろこし収穫祭の日程

【開催日】7月17日㈯、18日㈰

(※7月10日㈯11日㈰は大雨予報のため中止し、延期させていただきました。ご予定くださっていた皆さま、申し訳ございません。17日、18日にお待ち申し上げます!)

【開催時間】10時~15時

【内容】採れたてスイートコーンの直売、地方発送、収穫体験

※数に限りがございます。

※収穫体験は長袖や帽子があるとより快適に体験いただけます。


**これまでの記事**


“いちごを中心に、季節を楽しむ、旬を楽しむ、農を楽しむ”


いちご狩り体験が無事に5月9日に終了しましたので、今は来年のいちごの準備をしています。苗を育てつつ、土壌を地力タップリな状態に戻すために太陽熱消毒、土壌分析などなど行うことがたくさんあります。


そして、「いちごの谷」の新たな挑戦として“とうもろこし”祭を行うことが決定しました。いちごと同様に「自然の恵みに感謝し、自然と育てる」ことを大事にして、甘くな~れ!と祈りながら、育てています。

7月中にとうもろこしの収穫祭を開催します。

採れたてとうもろこしの直売や地方発送、トウモロコシ収穫体験を予定しています。どうぞ、お楽しみに!


※焼きトウモロコシの屋台は今回、中止になりました。楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません!※

※10時から13時と記載していましたが、正しくは10時から15時です。

訂正してお詫びいたします。

956回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示